表現しないバーボン

いやー、なんかね、こんな天気だし、何もできねーし、最近はブログの更新がいけてますーって感じでね、いつもより若干PVの伸びがみられて快感を味わっておま。
この前掘ったじゃがいもが病気になっててさ、皮に白いぶつぶつができてたんだけどね、去年は3日目にぶつぶつのとこから腐れてきたんだけどさ、今年は土をくっつけたまま陰干しにしてたらさ、なんかね、腐らなくてね、ぶつぶつになったとこのお肌が茶色の肝斑みたくなっただけだったので、肝斑のとこだけ切り取れば食えるねって感じ。
もちろん売り物にはならねーけどさ、うちで食す分には申し分無い感じなので、ほっと胸を撫で下ろしました。
このまま雨に当て続けたら去年の二の舞だったであろう。
でもね、掘る時期が早かったから今年は小ぶりだな。

昨日はね、表現しないバーボン、エライジャグレイグとの駆け引きを楽しみながら炭酸で割って飲んでたんだけどね、やっぱさ、炭酸で割るなら語らねーよっていう、頑なな感じだったからさ、ついつい濃いめで、炭酸少なめにして飲んでた。
しかしね、こんな飲み方してたらおでの肝臓がもたねーので、区切りのいいとこで切り上げたんだけどね、渋みの中の甘さまでは探ることができましたね。
もっとね、奥に秘められたものがあることは確信できてんだけどね、やっぱね、炭酸で割ったら引き出せねーよな。
炭酸割りが前提のおでとしてはここが限界だなって思った。
上級者向けのお酒でやすね。
やっぱね、なんかね、特別な気品を纏うこの酒のことが気になってネットで調べてみたらさ、なんかね、バーボンの祖みたく書かれてあったからね、なるほどーって思った。
これがね、パイオニア的存在が醸し出す味わいなんだなーって思った。
今までさ、値段が高い安いに関わらず全くの個人的な好みで飲む酒を選んできたんだけどね、なんかね、こんなに探究心を刺激されることはなかったね。
たぶんね、こうやって人の心理をくすぐって買わせるつもりだったのならね、その心理戦大成功!ってことなんだろうけどね、そんなこと考えて作っちゃいねーと思います。
まあ、早い話しストレートで飲みゃ分かるよってことなんだろうけどね、ストレートの世界にはまってしまうと抜け出せなくなりそうなのでね、それはね、もう少し大人になってから挑戦したいと思います。
ってさ、もう52歳でいつ大人になるの?って感じだけどね、たぶんあと一つか二つの生を超えた先のことかなーと思いますね、後後後世あたりかな?
なんかね、アコギのブルースにも同じこと感じててね、そっち側に行くと戻ってこれなくなりそうなので敢えて行かないっていう…。
ってことでね、今世のわたくしには理解し尽くせない懐の深いバーボンにすっかり感心させられました。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント