テクノのツケ

もうね、腰痛を紛らわすためにブログ書いて本日3回目の投稿。
自然菜園やってっからね、なんとなく環境の本とか読んでんだけどね、なんかね、やっぱね、スケールの大きい話しでもあるし、一概には飲み込めない事とか書いてあるよね。
山と海のつながり、湧水の仕組み、地下数千キロと大気の関係とかね、今まで全然知らなかったことが書かれてあってね、大変いいお勉強になってます。
川が氾濫したりね、土砂崩れしたりね、そのメカニズムも書かれてあるしね、よく調べたよなーって感じ。
んで、読んでるうちにさ、自然は人間が手を加えなくても勝手にうまく循環してんだなーって、そんなふうに思いました。
むしろ手を加えないほうが人間に都合よく回っていくものなんだなーって思いました。
自然の自浄能力も優れたもので、条件さえ整えばたちまち回復するそうでやす。
しかしね、やっぱね、人間の理解ね、特にお偉方に分かってもらうってさ、絶望的だよね。
骨が折れるっていうかね、剥離骨折でも複雑骨折でもきっと理解には至らねーだろうなーって思うね。
やっぱ一回ぶっ壊れないと自然と人間はうまく共存できねんじゃね?
ってさ、思えてくるね。
んでね、やっぱ昨今のこの状況に考えが結びついてしまうよね。
コロナとかイナゴとか台風とか地震とかね。
自然の自浄作用なんじゃね?
ってさ、思ってしまう。
人間も自然の一部って考えればさ、人間の事情に関係なく自浄されんじゃね?
むしろ、今までよくぞ堪えてくれましたって感じもあるね。
もうね、人間の事情の二乗×三乗の四捨五入くらい耐えてくれたよねって感じ。
とか言いつつ、おでも人間界のテクノロジーにどっぷり浸かってるけどさ、なんての、やっぱね、畑やっててさ、虫とかに悩まされ続けてるとね、化学肥料漬け農薬漬けにされてきた大地の浄化のための、ツケを払わされてんじゃね?
ってね、最近思うようになってきてね、仕方のねーことととらえてやっきになって雑草刈ったり虫を駆除しなくなった。
アリさんも自由にさせておま。
シカはなんとかしないとまずいけどね。
でもねー、シカもさ、あれだよ、三陸縦貫道で山を崩したから出るようになったんだろね。
やっぱテクノのツケ?
これからこんな類のツケがどんどん出てくるのでしょうね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント