微生物とさといも

今日は歯医者の予約を入れてたのでお仕事をお休みにいたしました。
歯医者は午後からだったので午前中は畑に出た。
このところ週末は雨ばっかだったからさ、さといもの土寄せをする機会がなかったのでちょっと遅めの3回目の土寄せをいたしました。
肥料やらない水やらないのものぐさ農法だからね、追肥とか一回もやらなかったんだけどさ、葉がね、ずげー成長してさ、茎が110cmに葉が60cmの大台にのりました。
葉っぱの大きさが芋の大きさに比例するとは限らねーけどね。
特に成長したのは日陰の畝に植えたやつでさ、日光を欲しがるように日向の方に伸びた。
さといもの育て方をネットでしらべると、ほとんどのサイトで追肥と水やりを取り上げてるけどね、なんかね、無視してさ、追肥も水もあげないで土寄せだけしてたね。
意識したのは畝を刈り草で覆って、多雨の影響を受けないように且つ畝の乾燥を防ぐように気を配りました。
あとね、たぶんこれが一番大事かもだけどさ、土寄せのときにさ、刈り草の下で繁殖した微生を株元に寄せるようにね、なんての、微生物がご機嫌な感じで芋の成長に関わってくれることをイメージしながらね、16ビートのノリでシャベルを動かしてみました。
今後もね、16ビートで良かったのか?検証をしつつ、8ビートとかね、シャッフルやブギーなども試して参る所存っス!
日陰のさといもの更に奥に植えたしょうがも芽の数がハンパなくなってきてね、もうね、雑草が生える隙もないくらいに爆発敵に吹き出してきてどんどん増殖中。
やっぱね、日光を求めるように日向の方に茎を伸ばしてるね。
ほんとね、植えたばかりの頃はいくら待っても芽が出なかったからさ、すっかり諦めムードだったんだけどね、9回裏で逆転ホームランだったね。
しょうがも微生物を意識した16ビートの土寄せだけでね、追肥も水も一回もやってねーです。
そんな感じで畝4つお手入れが終わったらヘルニアで麻痺した方の脚が限界っぽくなったからやめました。
もうね、日は照っていても前のような暑さはなくなったからだいぶ仕事もしやすくなった。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント